【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

人は自分の思考とお茶を飲んでいる

いつからかこのブログは

どうやったらバンドが売れるかについて書くほうが明らかにアクセスが多いブログになってしまいました

 

バンドマンの皆さん自分が売れることを自分に許してただ楽しみましょう

バンギャの皆さん 大好きな麺様に必死な自分を大切にして本気で応援しましょう

 

結構前ですが頂いてた中に「どうして人のことがわかるのか」といった内容の

メッセージがありました

文章を咀嚼しかなり簡潔にまとめるとこうゆうことだと思うんですが

地球人として生きるルールに則って考えると

地球人が見せたい自分の姿 主張したい自分の人物像が

会話の端々から見えるということなんじゃないかと思います

答えになっているかわかりませんが 以下ご参照ください

 

**************************

 

前回の記事で 自分と正反対の人は「生きられなかったもう一人の自分」であるというお話をしました

とういうか実は全部みんな自分なんですよね

 

これ説明が難しいんですが 例えばね

 

Aさんという方が存在するとします

Aさんのことをどんな人かとBさんに尋ねたらば

Bさんは「Aさんは優しくてすごく私に合わせてくれる人」と答えました

同じようにAさんのことをどんな人かとCさんに聞いてみると

Cさんは「Aさんは常識の塊のような人で固すぎる」と答えました

Dさんは「Aさん?顔も見たくない」 あら

 

Aさんは一人ですが 接触する人によってAさんの印象が違う 

また 昔は嫌いだったけど最近あの人も変わった なんてことは

現実に体験されたことあると思います

この違いって何かというと

 

BさんはAさんの 優しい面が見えている

   ということはBさんもAさんから見ると「素直で可愛い子❤️面倒見ちゃう」なわけです

この場合はお互いの関係に特に問題がないのでスルーしますね

 

ところが

CさんはAさんを ”私が何か言うといっつも常識でねじ伏せてくる

         すぐ「普通〇〇じゃない?」とか言ってくる” と思ってるわけです

ということはAさんにとってCさんは

        ”あの子は本当 非常識 非道なことを良いことだとでも思ってんのかよ”

 

という ”2人で1セット”なんですが

これっていうのはアヴァンチックVSベティの記事で書いていたことと同じで

被害者と加害者は2つで一つ 

お互いにとって 相手=自分の思考 なのです

 

意味わかりませんかね わからないですよね 笑

ああ久々に文章力が追いつかないもどかしさ(オロオロ・・・

 

AさんとCさんがそれぞれどんな人なのか見てみましょう

 

Aさん

真面目にコツコツ 正社員で働く職場ではできるだけ遅刻や欠勤をしないように

責任あるポジションを任され バリバリ働くキャリアウーマンです

友達づきあいも上手で 相手のちょっとした欠点には目を瞑れます

一人で頑張る長女タイプ 

 

Cさん

30代にしてフリーター 

寝坊してめんどくさくなってそのままバイトを辞めるが4回目

生活は一人でしているが既婚の男性と不倫関係を続けながら

生活費や服飾雑貨も彼のお世話になっている

嫌だと思ったら即絶縁 人に甘える末っ子タイプ

 

 ・・・そもそも友達になるのかなと一瞬思いますけど(笑)

これがお互いの思考によって引き寄せられるんですよね

どういうことかというと

AさんがCさんのような生き方を卑下して人としてダメクズ 

              だって私は違うものと思えば思うほど

Cさんタイプが周囲に集まってくるし

同様にCさんが こんな生き方する自分は世間のゴミだわ・・

  私は人としてダメなんだ・・・と自分を責めれば責めるほど

Aさんタイプの人に常識や規律を叩き込まれる

 

という仕組みです

要は思考が偏ると対極側がポケットに手突っ込んで迫ってくるわけです(笑)

 

「Cさんのような生き方はあかん」というのはAさんの考え

「こんな自分はあかん・・・」というのはCさんの自虐的な考え

 

仲良くなかったとしても

例えばバンギャ仲間で集まった時にAさんとCさんがお茶を飲みながら

お互いにはあああ?と思っていたとするならば

AさんはAさんの思考と CさんはCさんの思考とお茶を飲んでいるということになるのです

(やっとここまできた)

 

自分の考えの中であり得ない人に出会った時に

「衝撃!それもアリだな!」と心底思える人ならば

その人との間には特に問題が起きません

これは思考が偏っていない フェアであるということを意味するんですが・・

「こうである!」と思ったことに自信がなかったり

実は本心ではないことを信念に掲げていたりすると

向こうから来る人が「本当にそう思いますか〜?」という具合に

迫って来るわけです

そうすると「絶対こうだもん!だってだって・・トトロいたもん!」と

思考だけが暴走して喧嘩や揉め事が起きたり

関係がややこしくなります

 

それで何が言いたいかというと

Aさんのような方であれば本当にそんなに糞真面目ですかあなたは?ということと

本当はどうしたいのでござるか?と

自分に問うて 本音を聞きながら 柔軟になっていくと

Cさんタイプに出会っても苛立たず または出会わなくなります

ここでAさんタイプの方は「や別に苛立ってないけど(嘲笑)」とか言いそうですが

そこでもう一度ご自分に「本当にそう思うのであるかオヌシ?」と聞いてみてね

 

あざ笑ったり見下したりたりする態度は

本心と違うけど強がってるんです泣きそうだからと言っている証なので

冗談だとしても見下し嘲笑いは続けていると顔が歪んで

口がへの字になるよ

 

Cさんタイプは

そうやって自分を責めてくる人が過去にもいたはずなんですよね

辿っていくと家族かな?

巻き戻って 責められていた当時に本当に言いたかったことを言ってみてほしいなと思います

涙出るから

こうゆう場合はとにかく一旦全部 自分ではない人のせいにする必要があります

自己否定癖が悪いわけじゃないから

自己否定をする自分をまるっとオっけーにしてあげる練習をしましょう

 

 

実にわかりにくい話だったと思いますけど

常識や善悪にとらわれ過ぎていたり

本当は辛いと感じている信念を貫き通そうとしていたりすると

その思考の偏りを「ほんまでっか〜?」と迫ってくる人が現れるので

それが苦しい時は てゆうかもうメールをください(笑)

個人的にカウンセリングしないからわかりづらいかもしれませんが

何かしら例を挙げて必死こいて説明します

 

f:id:SOLITUDE:20170304191058j:plain

 

 

 

恒例のV系事件批評

ギガマウスのボーカル   というか事務所というか

今の時代本人だけじゃなく家族の対応まで公表されちゃうのね

今月いっぱいで脱退が決まっているのに

それすら無理(笑)

あとひと月が 無理だったということでこれは事務所側の自爆な感じもしますね

この式さんて方のお顔も存じ上げませんけれど

 

ファンがいる以上最後の日までステージに立ち続けなければいけない

そう思う人達にとって 式さんはシャドウ・・・笑

 

 

二極性を両方認めた時にあなたの世界は平和になる(格言)