読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

情景のアンカリング

パブロフの犬という実験がありますが

(エサを食べさせながらベルを鳴らすことを続けているとベルの音を聞くだけで犬は涎をたらすという話)

ご飯中に本能的に出る唾液 という反応に

後天的な"ベルを鳴らす"という刺激を加えると

 

ベル=ご飯 U^q^U

 

こんなふうに記憶される条件反射のような反応を説明しているわけですが

私達も

久しぶりに聴く音楽や 香水の香りを嗅いだりした時に

その曲をよく聞いていた当時の情景や

その香りを付けていた人物との間に起きた出来事などを

思い出したりしますよね

こうして何かをキッカケに思い出す一連の流れを

 心理学ではよくアンカーとかアンカリングなんて言いますが

 

実はステージから見える景色っていうのも無意識にアンカーされていたりします

(やっぱりバンドの話だった)

 

 

ある曲を演奏したらお客さんが数人退出したとします(笑)

 

そうするとその状況が別の場所で演奏した時にも繰り返されて

 

この曲を演奏するとお客さんが数人退出する

 

ということが その曲のイントロをキッカケに

アンカリングされ そうゆう曲になりますw 切ねぇ・・

 

またこれを大きな流れで見ると

自分がステージから観た光景が例えば2年間

50人中10~20人程度が暴れている だったとすると

そのバンドを解散してこの人は!と思う人とバンドを組み直して

新たに活動を始めても

結局50人中10~20人程度が本気 というバンドに仕上がったりします

 

これには大きく2つの原因があって

①自分のバンドが大きくなることを 自分が本気で信じられていない

②ステージからの情景がアンカリングされている

 

ということが考えられます

 

①+②で自分(のバンド)はこの程度 と

無意識に自分を制限してしまっているため

その結果としてドマイナーを自ら選ぶ行動を取っていたりします

またアンカリングされた情景から感じる感情が 

引き寄せられていくのですから

「やっぱこんな感じか・・もっとお客さんがたくさんほしいなぁ」と

その都度感じたとすれば

もっとお客さんがたくさんほしいなぁ 

が現実化していくわけです

 

 

ですから逆に言えば・・・

このアンカーを変えれば良いのですが

何せステージからお客さん300人が暴れてる情景を見たことがなければ

その気持ち良さはいまひとつリアルじゃないですよね

こうゆうことに限らず

万年病気がちだとか彼氏が何年もできないとかそういった問題も

要は 「慣れ」とか「習慣」であろうと私は考えます

*習慣を変えるために心屋式の”いつもの逆をやる”はとても有効です

ちなみに金持ちの息子が金持ちなのも習慣です

親に強い反発心を持っていたり自己嫌悪していたりする場合は

逆に大きな借金を背負って数奇な運命を辿ったりします

 

アンカーを逆から使う方法をお伝えします

 

①今までの人生で目標を達成したこと ありませんか?

 目標を達成して称賛を浴びたり

 こんな景色が見たかったんだ!という成功体験を思い出すのです

 

②その時に見える人 場所や景色

  聞こえてきた声や音 曲だったり

  どんな季節だったのか 暑かったのか涼しかったのかとか

  思い出して

  その時の記憶を再体験するように運びます

 

③その感情を思い出してピークに達する直前に 登場SEをかけます(笑)

 *通常は自分の体の一部 左腕の肘などに触れます 

 この動作でその時体験した感情を左肘にアンカーします

 

④一旦 今朝食べた食事の内容を思い出してリセットしてください

 (ブレイクステート)

 

⑤ ②~④を3~4回ほど繰り返します

 

⑥何もしない状態でSEを聴いた時に

  その最高潮の時の情景や感情が思い起こされればアンカリング成功です

 

もし本当に登場SEでモチベーションを上げるのならば

その曲に元々アンカーされている感情がないほうが良いので

新SE を使うことをお勧めします(笑)

ステージ袖で自分の肘くらいは触れると思うので

自分の体の一部にアンカーするのが無難ではあります

 

実際に見た現実は本来何も関係ありません

(それどころか実は結果は努力や能力と一ミリも関係ありません)

その時に何を感じたいかは自分で選択できるので

あの時メンバーのあいつがこんなんしたからとか

メンバーを責めて腹立つこともできるし

力不足だと自己嫌悪に陥ることもできる

しかし現実はどうあれ最高の情景を妄想して

怪しげにニヤニヤいい気分でいることも選べるわけで

心理学的には いい気分でいていい気分を引き寄せるほうが

幸せに生きていけます

 

実用的な例に応用できるのか謎ですがw

何も考えてないような人(真面目な人が卑下しているタイプのひと)のほうが

夢が叶いやすい

ということでもありますね

 


人気ブログランキングへ