読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

バンギャ視点で売れる曲解析

 ドマイナーからの脱出方法①

 

ドマイナーからの脱出方法

 

①と②は自分の専門分野だから自信ありますが

本日は曲の話なのでど素人です

だから 方法じゃないな

お客さんとしていろんなバンド見てるとこんなこと感じるっていう話

 

再三書いていますように私は関東の動員が300〜500程度のバンドが好きです

それはそうゆう「耳」であるということを意味すると思うんですが

関東のバンギャの300人ぐらいが「いい!通う!」と思う音って

こんな感じかなという雑記

 

すごく当たり前のことなのかもしれないけど

俗に言うサビで黄金コードを目立たせてる曲(あっさり)

ですからある程度ベタでキャッチーになりますけど

それを対バンイベントの最初か最後にやるだけで

そのバンドのこと 300動員耳が覚えます(笑) 

他の曲はなんでもいいし AメロBメロはメロディーになってなくてもいいくらい

でもイントロはサビと何かしら関連付けられてると聞きやすいような気もします

曲作りはもちろん

こうゆうの意識してセトリを組んでるバンドさん多いと思うんですけど

先日THE BLACK SWANを初めて見て

あれだけかっこよくて世界観確立されてて演奏が上手くても

曲が難しくて覚えられないというだけで

AREAにいる初見20人の耳を奪ったとしても

100人の耳には残らないんだろうなぁと

私は声の質が好みじゃないせいもあるけど

友人から頂いたFarEast〜?も演奏力高いしラウド乗りの要素もあって

かっこいいのにわけがわからないのは

(上手い下手でなくボーカルの弱さと)

音の構成なのかなと素人なりに 

聞いててもライブ映像が浮かばない=キャッチーじゃない

 

ただキャッチーよりもそうゆう音を好む人たちもいて

しかし少数派だというだけの話です

 

私が好きなところでしか話ができませんが

例えばVersaillesはカノン進行と呼ばれるものをよく使っていて

The Revenant ChoirとかSerenadeとか

(カノン進行とはパッヘルベルのカノンを一緒にピアノで演奏してもおかしくない曲w)

KAMIJO単独だとRoyalBloodとか 大好きなんですが

前向きで壮大な気分になる要素が含まれてて

ここで手扇子をするととても幸せな気分なる錯覚を起こします

KAMIJO曲は黄金コード使いまくっているので

組曲のような複雑な構成でも演奏が意味わからんぐらい難しくても

素人が覚えられるんじゃなかろうかと(多分)

 

昨年の夏頃から耳について離れないマルコさんの相対性とか君ハ羊なんかも

表立って小室と王道の繰り返しだから わかりやすくてハマるんですが

ライブだとこのサビがタオル回しなんですよね

ここがヘドバンか手扇子かジャンプだと大変気持ちよいのだけど

ということをライブを見ていて思っています

ジャンプも手扇子も絶対合わないですけど 笑

メロディー主役曲はサビの直前がヘドバンならサビが手扇子かジャンプ

サビ前がジャンプならサビがヘドバン とか

*現代的疑惑都市'DOUBT!' 笑 この曲だけ暴れるw

気持ちよい組み合わせです

 

 

3大黄金コードのほかに私が大好きなのが

あれなんていうんだろうな ピアノの音でしかわからないんだけどw

多分 Am→F→C→G ラファドソ・・・っていう

メサイアのイントロを始めとして

MEJIBRAYはほとんどのリード曲のサビがこのコードじゃないかと思うんだけど

それが耳慣れているせいか

このイベントで追憶の雨を聞いた時も

このイベントでPsycho≠pasSを聞いた時も

忘れられなくなっちゃったんですよね 私単純なので

 

だからってそうゆう曲ばっかりだとアイドルっぽくなっちゃうから

RAZORの埋葬とかBORNの鯖に乗るやつとか

ああゆう”リズムで楽しむ系”の曲が真ん中あたりに入るのは

バンギャとしてとても充実感あるんです

サビがジャンプとか横モッシュなのは メロディーライン主役曲じゃなくて

リズム主役曲が気持ちいいですよね

 

心理学の話をすると

人って視覚のVisual 聴覚のAuditory  体感覚(触覚)のKinestheticという

何かを感じたり理解する上で優位になる感覚があるのですが

人によってどれが優位であるかが違うんです

 

視覚が強い人は文章や顔で好きになったり理解したりするし

聴覚が強ければメールより電話が良かったり

体感覚なら触った感触はどうだったとか温度なんかで話をすると

伝わりやすい

とかそうゆうのがあるんですけど

バンギャの人っておそらくVAK全て平均的な人が多いんじゃないかなと

思うのです

(ちなみに私は優位テストの結果全てが平均的でした)

 

ですから

1.見た目イケメン(に見える衣装とメイクw)で

2.音が好きで

3.さらに振り(動き)が気持ちいい

 

3つ揃って初めて「あ・・好き❤️」てなるのかなと思っていて

そうなってくると

最後の体感覚を刺激する”どう動く曲か”って

めっちゃ大事なんですよね!多分!笑

 

そうゆう意味でMEJIBRAYとRAZOR Ains界隈は上手いんだなぁと思う

ライブ中めっちゃ笑ってるし ライブ後はジム帰りみたいな気分になる

 

Versaillesは椅子がある会場(お客さんの年齢層)を意識してるのかもしれない(笑)

 

それからもう一つ

最近とても感じるのが「圧のバランス」なんですが

ステージ側の圧と客席の圧はバランスが取れていることがとても大事なんだなと

感じます

 

何事も裏と表があって バランス取って生きるのですね

これはまた別の機会に

 


人気ブログランキングへ