【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

「周り」と「わたし」

どんなカウンセラーでも

不完全なまま人のカウンセリングをしている

 

というか完全な人間という概念自体があり得ないというか

 

それをクライアントさんに諭しておきながら

自分の不完全さに不安で恥ずかしくてどうしようもなくなる時がある

 

私達大人は「恥」を 恐れる

 

"死にたくなった"の前にくる出来事は

恥に関するものが多いのだ

 

 

わたしは周りを気にしすぎている

大人しく 引っ込み思案な少女時代よりも

派手で何でも言える自分に変身した後のほうが

そのキャラクターらしい言動か否かを

いつもどこかでジャッジしている気がする

 

本当は 誰も見ていないのに

私しか わたしを見ていないのに

人目が気になるんだ

 

 

好きなことを しているはずだった

ある程度の満足はあるし

幸せであるとも思っている

 

でもそのあと少しの満ち足りなさが

自分を満たしてくれる 別のもの探しの余裕を作ってしまう

 

「周り」の目 がなければ

「わたし」は どうしたいのか

 

それを知った上で

どちらを選ぶか

本当の満足は そこに隠れている

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 Twitterハッシュタグ

Versailles日本武道館_瞬間」ていうのを見てね

 

あの日武道館に行ったから

いくらでも出てくるんだよ 素敵な記憶が

でも 周囲に期待されているであろうキャラを

貫こうとする自分がいて呟けなくて(笑)

 

いつからそんなキャラクター作ったかなと思ったの

〇〇さんキャーかっこいい握手してくださいっ!!♡♡♡みたいな私がいたら(笑)

周りがバカにするかなぁって

戦っている

子供の頃から グイグイ行くタイプじゃ全然ないけど

自分の好きな人を嘲笑うようなことはしなかった

嫌だなぁと 思ったの こうゆう自分

大好きな人を 大好きとも言えないなんて

嫌ね

 

別の記事とリンクしてたから

わたしから私へのメッセージなんだろうなこれ