読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

虐待を受けてきた人へ

私が所持しているのはNLP心理学の認定資格ですが

いろんな人の提唱する 禅やら引き寄せやら子宮学やらの教えを混ぜたものを自分なりに解釈して実用しています

ですがベースは心屋仁之助さんです

 

心屋ブログにメッセージが掲載されたこともあります(笑)

で 思うのがやっぱり 心屋式はちょっと 辛口なんですよね

結論から言いますと 

虐待も幻想であることは確かであり

心屋師匠の言うように

過去の記憶は自分で都合の良いように捏造しているというのも嘘ではないんですが

 

それを頭で理解して

なぁんだ 自分でハードル設定してたのかとパッカーんして(心屋語w)

引き寄せの法則に出会ったから 毎日良い事日記つけよう!とか

過去の頑張ってきた自分を笑い飛ばそうとか

そうゆうことに踏み込む前に やったほうがいいかなぁと思うことがあります

 

被虐待児は

物心ついた頃にはすでに 「無邪気」でいることができませんでした

ひとりでは生きて行けなかった当時

大好きな両親に愛されるために

されるがまま 言われるがまま

考えられないほどの我慢をして 素直な感情に蓋をして

今日まで生き抜いてきたのです

 

学校から帰ったら お母さんの機嫌はどうだろうか

今夜もお父さんが 自分の部屋に入ってくるのだろうか

 

そんな心配をしながら 他の子どもたちのように無邪気に遊ぶ「振り」をしながら

苦痛に耐え続けて 大人になりました

かくいう私も

自分でお金を稼いで 自分の力で生活できるようになる日を

今か今かと 夢見てきました なので高校卒業と同時に働き始めました

しかし社会に出て 自活できるようになった私達を待っていたのは

あの頃と同じ 環境

少なくても 感情表現が自由にできる家庭で育った人に比べたら

明らかに波乱万丈な人生を歩んできたと思うのです

 

 

そんな自分の我慢や努力を なんの評価もせず

苦労はしたくてしている とか

自分で親を選んできた とか

簡単に言わないでほしいと 私の中の人に言われたことがあります

 

よくやってきたんですよ

よく生き抜いてきたんです

苦労や病気を自分で設定して 自分で置いたハードルを乗り越えてきたのだとしても

努力 忍耐 我慢 孤独 たくさんの試練を

たったひとりで越えてきた自分のことを 本当に立派だなと思うのです

 

私は 自分に敬意を払っています それは少女時代の自分にも

若き日の自分にも もちろん今の自分にも

乗り越えられる壁を自分でセットしたにしても

生きることをやめようと思ったのは 一度や二度ではありませんでした

本当によく 生きてきたなと思います

 

過去の私に感謝します

どんな思いだったのか たくさん話を聞きます

引き寄せの法則は それからでもいい

それから夢をかなえればいい

 

まずは疲れ果てた戦士の自分に

最大限の感謝を

 

 
人気ブログランキングへ