【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

2016年に捧げる感謝

大晦日です

表のブログは毎年12月31日に その年に参戦したライブを羅列して

記憶に残ったイベントなどを綴っているのだけど

そうしているといつも 

そのライブを見られたことに対する大きな感謝に包まれる瞬間があります

興味のない人からしたらこいつ頭イかれてるなと思われるのでしょうけれど(笑

 

心の世界を知ってから 

私が好きなものだけを信じて生きることを決めました

世間の幸せや 親の言う幸せ

友達が欲しがっている幸せ 

それらを私は本当に 心から幸せと思うのか

この作業がどれだけ大事なことか 今実感しています

 

ですから周囲から見て頭がイカれていて それでOKなのですw

 

常識や固定観念の中で生きてきた私たちは

そうでなくては良いこと

自分の気分が何よりも大切だという生き方を

ただのわがままと見なすのが当然で

周囲の人から そのように指摘されることも多く

この世界で自分を生きるのはかなりの勇気が必要になります

嫌われ 批判される勇気です

本当に自分というものを生きることができるようになれば

そういった声は耳に入りづらくなるのですが

私もまだそこまでは 到達できていません

 

それでも この方が幸せなことは確かだと感じています

 

私はとにかく 音楽が好きです

幼い頃からそうでした

ロック クラシック オペラ 歌謡曲 パンク R&B・・

あらゆるジャンルの音楽を聴いては心に届くのがわかります

 

このことに気がつけた

きっかけの出来事には 特に感謝しています

あの時私は人生をやめる代わりに

「女」という性別を辞めました

その代償としてか hideという人物に救われたのです

もしかすると私は 女として男性の目を気にしなければ 

これだけ好きなものを追求することができた

ということなのかもしれないし

あの時に女を捨てなければ

彼用に演じた自分のまま 本当に好きなものにも

心の大切さにも 気がつけなかったのかもしれません

 

そうなってくると あの時のあの人にも

その前のあの人にも

恨んできた半生にも全て 感謝をすることができるのです

 

憎んできた母親にも

その母親を守り続けてきた父親にも

私を陥れたと思った女友達にも

今ここで大好きなものを好きなだけ見られて聞けて

大好きなバンドを追いかけることができる幸せは

きっと彼らがくれたもの

 

2016年の今日までの人生で起きた全ての出来事に

出会ってきた全ての人たちに

感謝を伝えたいと思います

 

私をここまで導いてくれて ありがとうございました

 

出会ってきたバンドにも

いつも素晴らしいステージを見せてくれて ありがとう

見たいライブにほとんど行かれる環境と 経済状況に 

ありがとう

弊社の洋服を身につけてくれるお客様にも

そのお客様にお給料を出しておられる企業様にも

ありがとう 

 

です

 

私を生かして 守り続けてくれている 何か

心からのありがとうをここへ置いていきます

 

Thank you for my all life.