読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【裏】SOLITUDE-klang

V系バンドを応援する心理カウンセラーのブログ

スピリチュアル的バンドの売り方

一般的にドマイナーと呼ばれるバンドのライブに足を運ぶようになって

よく感じることがあります

「曲」に関して言うとすれば

確かに覚えやすい王道のサビ曲を対バンイベントの最後にやることで

記憶に残りやすくなるのは周知の事実かもしれませんが

売れるバンドと何年やっても動員が伸びないバンドとでは

演奏力や技術 気合いにはさほど差がないってことをよく思うんですね

 

ですが自分達の立ち位置をわかった上でのステージになりますから

メンバーの自信度は見た目から変わってはきます

 

売れてるあのバンドより曲も難しい上にカッコよくて

ライブ中のお客さんの巻き込み方も手馴れたもの

ではどうしてその人たちずっと くすぶってるのかなと

 

チェックしてみましょう

 

①紙とペンを用意してください

 

②「今より売れたい」理由を10個以上書く

 

③「今より売れたい」理由の横っちょに それができたらどんな気持ちになるか書く

 *注意:どんなことをするか ではなく 気持ち 感情です

  例えば”みんなの笑顔が見れて嬉しい”など

 

こんな感じです

f:id:SOLITUDE:20161023200757p:plain

 

④「今より売れたい」=〇〇を感じたい

  欲しいのは売れるという事実ではなく

   それが叶った時に感じる「感情」なのだということがわかると思います

 

f:id:SOLITUDE:20161023201003p:plain

 

思考は現実化する という ナポレオンヒルの有名書籍がありますが

細かく言うと 「感情が現実化する」と言うのがわかりやすく

本当の意味で自信を持って日々を過ごしていると

自信が持てるような出来事が”証明”として体験に落ちてくるわけです

 

胡散臭くなってきましたので 先ほどの続きを書きます

 

⑤一旦 ワンマンをソールドしたい夢を横に置いてください

 

⑥理由の横に書いた感情を得るために 今できることは何でしょう

 それを毎日やるのです

 

自信を持つためにジムへ通って 昨日より多い回数腹筋をやってのけるのか

自分を許すために 誰かに謝りに行くのか

何でもいいのですが

一番効果的なやり方は「感謝する」ことなんじゃないかと思います

 

感謝できることを身の回りに探すのです

今日晴れて気分が良かったこと

コーヒーが美味かったこと

今日はこれだけお客さん来てくれた こと

 

一日100個ありがとう言えることを探して

実際に言いましょう(笑)

そして大事なのが”自分責めを辞める”ことです

 

これはバンドに限らず誰でもそうなのですが

自分に厳しいと人にも厳しくなりますし顔が怖くなります

それが客席から見てわかるんですね

 

「これができないようじゃダメだ

これはできたけどこれができてない」と日々ダメ出しする癖のある

日本の男性の長所なのかもしれませんが

自分への厳しさ=動員数 CDの売り上げ 

など数字になって映し出されます 鏡なので

 

糞のように見えるバンドが売れていると腹が立つと思います

自分に禁止していることをしてまで俺は売れたくない

だったらそれでいいのです

 

その糞のようなことを自分に許した時

違う世界が見えて来ます

 

ロックな生き方を貫くバンドマンは

こんな手紙をもらったらきっとムカつくでしょう

なので私は書かないですがどなたか推し麺にお伝えください

 

もともとこのワークは「お金」が欲しい理由10個が基盤になっています

この叶えたい夢ひとつ を 「お金」に置き換えてやってみてください

信憑性が出て来ます

 

 

 


引き寄せの法則 ブログランキングへ